最初は安易なことがキッカケではじめることになったけど・・・

テレビのCMを見てグルコサミンサプリを買ってしまいました。体にいいと聞くと欲しくなってしまいますし、グルコサミンサプリは割りと有名みたいなので私も飲んでみたいと思ったのです。

興味本位でネット通販でグルコサミンを買いました。
サプリなのできっと青汁などとは違って味が苦手であったり飽きたりせず、グルコサミンはサプリなので携帯も出来るし何より錠剤のように飲みやすく飲むことさえ忘れなければ続けられるだろう!と思って始めてみたのです。

興味本位で買ったのであまりにも無知すぎると思いグルコサミンについて調べててみました。
グルコサミンは磨り減ってしまった軟骨の再生、関節痛の治療等に効果があるそうなので、年齢と共に関節痛や変形、根本の治療に使われる医師が処方する薬などでもっとも効果的なのだそうです。

よくグルコサミンを取り入れる人の中に聞く変形関節症という症状は、長い間使われてきた軟骨が擦り切れてつぶれ、元に戻らなくなった状態の事を言いうそうなのですが、グルコサミンは新しい軟骨の生成を促進し、変形関節症の進行を食い止め、場合によっては治療に向かう効果がある為にグルコサミンを食べ物からはごく少量しか取れないので食べ物からは十分な量を取れないからサプリメントで補う人もいるようです。

年齢とともに減ってしまうグルコサミンを、簡単に摂取することができるので、歩く、座る、立つといった通常の行動をスムーズに行い、健康的で元気な体を維持し、毎日を楽しく生活してくれるでしょう。特に冬など寒い季節は関節が痛みやすくなる季節です。疲れやすさを感じた場合などにも、グルコサミンをさっと飲むだけで劇的に体の疲れが取れるでしょう。体の調子が良くなれば、ウォーキングや水泳などの有酸素運動もしやすくなるので、肥満防止にもつながります。
出典:大正グルコサミンのお試し初回キャンペーン|大正グルコサミンの評判ガイド

最近ではコラーゲンを配合されているものが多く発売されているらしく。
中にはの抗炎作用もある商品もあるんだとか。
また、コンドロイチンという成分はサメや豚の軟骨からとれるそうなのですが、コンドロイチンと一緒に取ると相乗効果がより高まるらしくペット用のグルコサミンもあるらしいのです。

個人的な意見ですがダックスフント等、胴長のヘルニヤになりやすい動物にも効果があるかもしれない。なんて思ってたりします。

まれにですが、グルコサミンのを飲んでる人の中に胸焼けや胃痛、吐き気、消化不良等がある人もいるそうなので症状がでてしまう場合には使用を中止せざる終えません。

ずらずらと語ってしまいましたが、結論。
節々の痛みを改善してくれるのがグルコサミンサプリの効果みたいです。
健康維持に効果を発揮してくれるのはとても助かりますし、正直、わたしの膝の調子が最近よくないので、グルコサミンサプリを飲むことで改善をするといいなと思っています。

関節痛とかに悩んだりしている両親にもグルコサミンサプリを勧めました。これはいいねとグルコサミンサプリを喜んでくれましたし、飲み続けて行くのではないかと思います。

痛みがあると体を動かすことがだるくなってしまいます。グルコサミンサプリを飲んで私も両親もいつまでも健康でいられるといいです。

今の私はグルコサミンサプリがあるので関節痛なんて怖くはありません。と自信を持って言えます!!

健康のためになら喜んでサプリメントを飲んでいきたいですし、年を取るほどグルコサミンサプリが役に立ってくれるはずです。

甜茶エキスのサプリメント

もうすぐ花粉症のシーズンが始まります。

花粉症の症状が出るようになってから、20年以上経ちますが、毎年悩まされています。耳鼻科でお薬をもらうだけでは治まらず、20歳代のころは週に1回注射に通う時期もありました。

花粉症の辛さとうまく付き合えるようになってきたのは、数年前からですが、気を付けていることの1つが、まだ花粉が飛んでいるのかどうか分からない時期からマスクをすることです。

1月からマスクを着用することで、お薬を飲まなくても花粉シーズンを乗り切った年もありました。

そのことにプラスして、甜茶のサプリメントを飲むことも効果があるように感じます。
私は、緑茶や紅茶、ウーロン茶以外の珍しいお茶は苦手ですが、サプリメントとして摂取するのは簡単です。

サプリメントの形状から薬をイメージしてしまうこともありますが、耳鼻科でもらう本当の薬を飲むことに比べると、食品の成分で症状が緩和できることは、体に負担が少ないように感じます。

今シーズンもマスクと甜茶サプリで乗り切れたらいいな、と思っています。

サプリメントとわたし

わたしはこれまで、健康や美容のために様々なサプリメントを試してきました。

ビタミン、カルシウムといったよく聞く身近なものから、説明を読んでもなんのことだかわからない成分のものまで飲んできました。

その度にわたしが感じるのは、サプリメントというのは本当に効果がでているのか、実感がわかないという思いです。

風邪をひいたからといってビタミンCのサプリメントを飲んでも、早めに風邪が治ったことはありません。

カルシウムのサプリメントを飲んだからといって、骨が丈夫になったかどうかなんて自分ではわかりません。そういった理由から、次第に積極的にサプリメントを摂ろうという思いが、いつも薄れてきてしまいます。

さらに、サプリメントは色々な会社が出しているため、どれを選んだら一番いいのかわからないという疑問もあります。値段が安すぎると飲むのが怖く感じられ、高いと続けられないので非常に悩ましい問題です。

そういった理由から、わたしはいつも中途半端にサプリメントと付き合ってきました。しかし、これほど世の中にサプリメントが溢れているということは、飲むことでなんらかの効果を感じ、飲み続けている人もいるということだと思います。

わたしももっと継続して飲んでいれば違っていたのかもしれないな、と自分の飽きっぽさを若干反省しています。

余談※種類がありすぎてどうしていいかわからない

健康や美容のためのサプリメント、ものすごく種類があります。

美白一つをとっても、Aの成分やBの成分、かと思いきやCの成分…。
すべてを摂取しようと思ったら、一日かかっても摂取しきれないくらいの量になってしまいます。

ちょうど私は今子供の授乳が終わったので、美白のサプリメントを探しているところです。

いったいどういうものがあるのか、インターネットで探しているのですが、もう、頭が飽和してしまって、絞り切れないのです。

じゃあどうやって最終的に決めようかな、と思うともうフィーリング、それしかないような気がします。

自分のアンテナに引っかかったもの、自分が良さそうだと思ったものが一番効果も発揮するのではないかと思うのです。

私のアンテナに引っかかったサプリメント、どうやらジェネリックも出ているようなので、思ったより安く続けられそうです。

そう、サプリメントは継続しないといけないですから、アンテナに引っかかると同時に価格もものすごく重要になってきます。

貧血対策に鉄分のサプリメントを飲んでいます

子宮がん検診の際に見つかった「子宮筋腫」により、貧血の症状が出るようになりました。

一回の生理の出血量も多く、毎回トイレに行くたびに血の塊が出るほどです。
生理中もそうですが、終わってしばらくの間は息切れや動悸、めまいがひどくて外出するのもままなりませんでした。

鉄分の多い食材を取り入れて週に何度か食べてはみたのですが、なかなか症状が改善されず、ついに「鉄分」のサプリメントを利用することにしました。
しかし、口コミなどを見ていると、鉄分のサプリ胃腸不良になりやすいと書かれていて不安になりました。

でも、根気よくいろいろなメーカーの鉄分サプリを探しているうちに、あるメーカーのものが製法が違うことにより胃腸不調が起こりにくいものを見つけることができました。

確かに飲んでいても、「胃がもたれる」ということはありません。

飲み始めて一週間ぐらいは何の変化も感じませんでしたが、一袋飲み終えてみると息切れや動悸、めまいの症状が軽減されていることがわかりました。

まだ時折、症状が出ることがあるのでこのまま続けて飲んでいこうと思います。

便秘解消にオリゴ糖

うちの小学生の子どもが長年便秘がちで、悩んでいました。

2~3日出ないのは普通で、時には一週間お通じがないこともありました
便秘のせいか食が細く、便秘、食べない、便の量が少なくて便秘…という悪循環に陥っていたと思います。

そんなとき、オリゴ糖が便秘に良い、と聞き『オリゴのおかげ』というオリゴ糖を飲み始めました。
最初の数日は変化がなくあきらめかけていましたが、とにかくある分は飲んでみようと、続けてみました。
飲み始めて2日後くらいに出た便は、いつも通りの便秘特有のコロコロした便でした。

でも、その次の日にまた便が出たときに、健康なバナナ状の便が!まず二日連続お通じがあったことにも驚きましたが、出た便の状態がとてもよくて、オリゴ糖の効果を実感しました。

それから毎日飲み続け、今では毎日するっとバナナ状の便が出るようになりました。おなかも柔らかくなり、食欲も出てきたように思います。

薬ではないので、子どもでも安心して飲ませられるのがうれしいですね。